「AED設置場所検索」の画面が6月30日(火)に変わります
(H27.6.25)



これまで、当財団のホームページで公開してきましたAEDの設置場所に関する情報は位置情報に過ぎず、実際にAEDが必要とされる場面でAEDを取りに行くことを考えると、使用可能な時間帯等の情報が不足しております。

 こうした課題に対して、AEDを有効に使用するために必要と思われる情報(登録項目)、登録しやすくなるような工夫、自治体への情報提供のあり方等を包括的かつ抜本的に見直し、新しい「日本救急医療財団全国AEDマップ」を構築しました。

 新しい「日本救急医療財団全国AEDマップ」では、これまで財団のホームページで公開してきた位置情報に加え、使用可能な時間等も含め、地図上にその設置位置を示すAEDマップの形でホームページ上に公開します。





設置者登録のお願い