登録等手続き

◆郵便料金に関するお知らせ
・これから免許申請(新規・書換え・再交付)をされる方
平成29年6月1日からの郵便料金等の改定により、
当初のご案内と実際にかかる郵送料に差額が発生しております。

各書類へ貼付する切手金額は下記のようにお願いいたします。

  • 免許証送付用の宛名シール
    ご案内では<切手515円分貼付> → 600円分貼付
  • 登録済証明書(希望者のみ)
    ご案内では<切手52円分貼付> → 62円分貼付

救急救命士の免許証は、救急救命士法(以下「法」という。)第6条に基づき、救急救命士名簿に登録することにより交付されます。
※免許申請を行わず、登録される前に業務に従事した場合、行政処分の対象となります。

1.名簿の登録等の申請の区分は、次のとおりです

(1)新規登録申請(救急救命士法第6条関係)

国家試験に合格した者の登録申請により名簿登録をすることによって免許証が交付されます。
なお、国家試験合格後1年以上経過した申請については、現在まで救急救命士の業務に従事していない旨の申述書(作成日を記入し、署名及び押印)の提出が必要です。
※診断書を紛失された方は診断書用紙(PDF形式)をダウンロードしてください。
診断書用紙(PDF)

(2)名簿の訂正・免許証書換え申請(救急救命士法第8条関係)

婚姻等による改姓、転居による本籍地(都道府県名変更のみ)変更等の登録事項に変更が生じたときは、30日以内に名簿訂正の申請をしなければなりません。免許証(免許証明書)の記載事項に変更が生じたときは、免許証(免許証明書)の書換え交付を申請することができます。
なお、現住所の変更は、登録事項でないため手続は不要です。

(3)免許証再交付申請(救急救命士法第11条関係)

免許証(免許証明書)を破損又は紛失したときは、免許証(免許証明書)の再交付を申請することができます。
籍(名簿)登録事項に変更が生じた方で、これまでに「籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請」が済んでいない場合は免許証の再交付ができません。
「籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請」も併せて行ってください。

(4)名簿の登録消除申請(救急救命士法第10条関係)

登録を消除したいとき、並びに死亡又は失踪宣告を受けたときは、戸籍法による届出義務者は30日以内に消除の申請をしなければなりません。

(5)合格証明書申請(救急救命士法施行規則第17条)

試験に合格した者は、合格証明書の交付を申請することができます。
ただし、勤務先等で提出を求められた場合に限ります。

(6)英訳文免許証明書の申請

免許証(免許証明書)の英訳を申請することができます。
ただし、海外で使用する場合に限ります。
詳細につきましては、問い合わせてください。

※前記の申請手続を行う場合は、申請書の様式が定められておりますので、申請に必要な書類を取り寄せて手続してください。

2.申請書類の請求方法

申請書等請求用紙を同封して下記財団宛に送付してください。
① 請求用紙(PDF形式)
(必要事項を記入してください。印刷できない場合は必要事項を手書きしてください。)
新規、名簿訂正・書換、再交付申請書等請求用紙(PDF)
② 返信用の角2封筒(A4の用紙が折らずに入る封筒)に140円分の切手を貼り、郵便番号、住所、氏名を記入し、封筒は折りたたんで差し支えありませんので、別の封筒に入れて下記財団あて送付してください。
書換えと再交付を同時に申請する場合は、205円分の切手を貼ってください。
【申請書の請求先】
〒113-0034
東京都文京区湯島3-37-4 HF湯島ビルディング7階
一般財団法人 日本救急医療財団 試験免許部
電 話: 03-3835-0099

3.登録手数料および登録免許税

申請区分 登録手数料
(財団指定の振込用紙により納付)
登録免許税
(日本政府発行の収入印紙)
新規名簿登録申請 6,800 9,000
名簿訂正・免許書換申請 4,300 1,000
免許再交付申請 5,000
名簿登録消除申請
合格証明書 2,950
英訳文証明書 2,950

4.免許登録者数

平成28年度末現在の登録者数 53,857人

5.免許申請等に関する照会

免許申請書の書き方等ご不明な点は、当財団に問い合わせてください。
ただし、登録番号は回答できませんのでご了承ください。

●救急救命士登録事務規程

救急救命士国家試験の指定登録機関として行う救急救命士名簿の登録の実施に関する事務の実施について必要な事項を定める。

▲TOPへ